旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

インクジェットプリンターを用いた鷺森アグリさんの個展を開催 エプソン丸の内

2020年11月16日19時58分 / 提供:マイナビニュース

東京のJR有楽町駅近くにあるエプソンの体験型ショールーム「エプソンスクエア丸の内」にて、ファッションデザイナー/アートディレクターとして活躍する鷺森アグリさんがデザインを手がけた展示会「Textile and Interior Printing Exhibition inspired by AGURI SAGIMORI」が11月17日~12月9日に開かれる。展示されている華やかな布製品やアクリル板は、すべて同社のインクジェットプリンターを用いてプリントされたもので、実際に触れて質感も体験できる。インクジェット技術の新たな可能性を紹介する注目の展示会となりそうだ。開館時間は11~17時で、入場は無料。

今回は、コロナ禍で失われた春を自身の部屋に持ち込むというコンセプトの「ROOM」と、コロナ時代を象徴するアクリルパーティションをイメージした「SHOP」の2つの空間を用意。すべての展示物は、昇華転写プリンター「SC-F10050」やレジンインクを搭載した「SC-R5050/R5050L」、UVインクを搭載した「SC-V7000」をはじめとする業務用インクジェットプリンターを使ってプリントされている。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る