旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

柏木由紀、AKB48紅白落選に言及「また誰かに認めてもらえるように…」

2020年11月16日14時22分 / 提供:マイナビニュース

NHKは16日、大みそかの『第71回NHK紅白歌合戦』(12月31日19:15~)の出場歌手を発表。昨年まで11年連続、通算12回出場していたアイドルグループ・AKB48は選出されなかった。発表後、メンバーの柏木由紀が自身のツイッターで心境をつづった。

柏木は「11年連続で出演させていただき、感謝の気持ちでいっぱいです」と感謝した上で、「ファンの皆さん、歴代のメンバー、関わってくださった皆様のことを思うと胸がぎゅっと締め付けられるようなそんな気持ちもあります」と吐露。「ここが全てではないことはわかっているけどそれでもまた誰かに認めてもらえるように私達は頑張ります」と決意を新たにした。

今年の出場歌手は41組(企画枠を除く)。初出場は9組。紅組は櫻坂46、JUJU、東京事変、NiziU、BABYMETAL、miletの6組、白組は瑛人、SixTONES、Snow Manの3組が初出場を決めた。現在放送中の連続テレビ小説『エール』の主題歌を歌うGReeeeNは、「今こそ歌おう みんなでエール 特別企画」で出場。主題歌「星影のエール」のスペシャルパフォーマンスを届ける。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る