旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

iPhoneでレストランを予約するなら「マップ」アプリが便利

2020年11月15日17時36分 / 提供:マイナビニュース

iPhoneでレストランを予約するなら、たくさんの飲食店を登録している予約アプリで...確かに、そのほうがWEBで検索するより早いかもしれません。自前の予約システムを持たない飲食店のほうが圧倒的ですから、同時にメニューや口コミも確認できる予約アプリで完結させるのが効率的です。

しかし、行く場所は決まっているけれど店はまだ、という状況はどうでしょう? 予約アプリに地図を表示する機能が組み込まれているとしても、訪ねるときの目印となる飲食店以外の施設もすぐ見つかる、など地図専用のマップアプリのほうが使いやすい場面はあるはずです。

そんなときは、マップアプリの設定を見直してみましょう。マップアプリに対応する予約アプリがインストールされていれば、「設定」→「マップ」の順に画面を開き、機能拡張欄に「レストランの予約」というボタンが表示されているはずです。このボタンをタップし、次の画面で予約アプリのスイッチをオンにすれば準備完了です。

あとはマップアプリで行き先付近の地図を表示し、目ぼしい飲食店をタップすればOK。オンライン予約に対応している店であれば、「予約 ◯◯◯」(◯◯◯は予約アプリ名)というボタンが表示されているので、それをタップすれば予約へ進むことができます。

日本でこの機能を利用する場合、対応するアプリは「食べログ」や「OpenTable」など多くないものの、マップアプリで店と日付/入店時刻の選択まで済ませられることはかなり便利です。地理に明るくない場所で食事するときに利用してみては?

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る