旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

グランドセイコーの60周年、新型機械式ムーブメント搭載のSSモデル

2020年11月15日15時30分 / 提供:マイナビニュース

セイコーウオッチの高級時計ブランド「グランドセイコー」は、2020年でブランド誕生60周年。2020年は数々の記念モデルが登場しているが、2020年12月11日に60周年記念モデルの新しいタイムピースが発売される。世界限定1,000本、税別価格は100万円。

今回の新作「<グランドセイコー> 60周年記念限定モデル ヘリテージコレクション メカニカルモデル」(SLGH003)は、次世代の自動巻き機械式ムーブメント「メカニカルハイビート36000 80 Hours」(キャリバー9SA5)を搭載。平均日差が+5秒~-3秒(装着時の目安は日差+8秒~-1秒)、パワーリザーブが約80時間、石数が47石、振動数が毎時36,000振動(毎秒10振動)。キャリバー9SA5を搭載した初のステンレススチールモデルとなる。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る