旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

ドコモ冬春の2画面化スマホ「LG VELVET」、軽くなって実用性アップ!

2020年11月13日06時00分 / 提供:マイナビニュース

ドコモ5Gスマホの一角として、LGの“2画面化”スマホ新モデルが登場しました。その名は「LG VELVET L-52A」。12月以降に発売予定です。このスマホの特徴は、画面付きケースを装着して「2画面化」できること。春モデルのLG V60 ThinQ 5Gと同じコンセプトです。

ただし今回のLG VELVETはスマホ単体(ケースなし)でも販売されます。2画面を使わなくても、先進デザインの薄型5Gスマホとして、ドコモ冬春ラインナップの中では、どちらかというとお手頃な価格で購入できます。

2画面化ケースは軽量化。より実用的に

LG VELVETは、単体ではスタイリッシュな佇まいの薄型スマホとして使え、専用ケースを装着すると2画面スマホになるという2つの顔を持つ5Gスマートフォンです。専用ケースにプリントされたVelvet(ビロード)のような波目模様も優雅です。

2画面ケース「LG DUALSCREEN(デュアルスクリーン)」を装着すれば、2つのアプリを同時に開いくマルチタスク作業が快適に行えます。たとえば1つの画面ではLINEで予定を調整しながら、もう1つの画面でカレンダーに追加する、といった使い方が便利です。

さらに、独自のカスタマイズによって、ゲームアプリなども2画面同時に起動できます。画面を開いて放置しておくゲームを動かしながら、他のゲームを遊ぶといった芸当も、LG VELVETなら可能です。

また、2画面の片方をゲームコントローラーとしても利用でき、Bluetoothコントローラーに対応するゲームであれば操作可能です。アクションゲームやレースゲームをガッツリ遊ぶには便利な機能です。

2画面で持った時の重さはネックとなりがちですが、ここでは大きな改善がなされています。LG V60 ThinQ 5Gと同じ画面サイズのまま、本体は約180gと、LG V60 ThinQ 5Gの約218gより40gほど軽量化しています。さらに、ケースをつけた状態では約309gと、こちらもLG V60 ThinQ 5Gの353gから40gちょい軽くなりました。

たかが40gですが、されど40g。使用感にはかなり違いがでてくるでしょう。前モデルはケース装着でスマホ2台分ほどの重さになっていましたが、LG VELVETでは(モノによりますが)文庫本2冊分程度に収まっている格好です。

本体、2画面化ケースとともに画面サイズは6.8インチ。解像度はフルHD+で同等です。ただしHDR対応は本体側のディスプレイのみとなっています。形状は本体側がカーブディスプレイ(左右が沿った形状)で、ケース側はフラットなタイプです。ケース側にカメラはありませんが、本体側と同様、上部にノッチ(切り欠き)があります。

ケース経由の充電端子は前世代と同じく、専用のマグネット端子となっています。付属のケーブルでしか使えませんが、ワンタッチで電源ケーブルの付け外しができるのはお手軽です。

お手頃な価格帯でも性能は準ハイエンド級

LG VELVETからケースを外すと、また違った印象を受けます。力強さと、いい意味での無骨さを感じるボディから、艶やかなスマホがでてきた! といった意外さも楽しめます。

本体は7.9mmと、5Gスマホの中では厚さが控えめ。左右が弧を描くカーブディスプレイのため、より薄く感じます。上下の額縁も控えめですが、インカメラの切り欠きがやや大きめです。1,600画素とセルフィー(自分撮り)には十分な高解像度のインカメラが入っているため、やや大きいのは致し方ないことでしょう。

発色の良い有機ELディスプレイで、映画を観るにもSNSに使うにも取り回しの良いサイズ感。やや縦長ですが、映画を再生したときに左右に手で持つ部分が確保されていると考えれば、これがちょうど良いようにも思えます。ステレオスピーカーのサウンドも良好で、テレビの技術を応用したという3D音響技術によって、立体感のある音が鳴ります。

○暗所にも強い3眼カメラ

背面カメラは広角4,800万画素、超広角800万画素、深度用500万画素という3レンズ構成。中核の広角カメラの解像度を生かし、デジタルズームは10倍まで拡大可能。暗いシーンでもはっきりと写せます。

デュアルマイクで立体感のある音を録音できるのもポイント。スマホ単体で録音可能で、耳に心地の良い音「ASMR」を撮る専用モードも備えています。

ドコモでの扱いはお手頃な価格帯の「スタンダードモデル」ですが、性能は準ハイエンド級。OSはAndroid 10を搭載。チップセットはSnapdragon 765Gで、メモリは6GBと、2020年の5Gスマホとしては標準的な構成になっています。ストレージは128GBで、1TBまでのmicroSDを追加可能です。

このほか、ワイヤレス充電や防水防じん、おサイフケータイもサポートしています。なお、本体は防水仕様ですが、ケースは防水非対応となっています。ちなみにケース装着時もおサイフケータイの利用は問題ありません。
2画面ケースが欲しいなら購入時に!

2画面ケースが特長のLG VELVETですが、“ケースなし”での単体購入も可能です。その場合は2万円程度安価になります。

ただし、ケースは単体では販売されず、保守部品としての単体購入もできません(なお、ケースだけを修理に出すことは可能です)。カラーはオーロラグレーとオーロラホワイトの2色で、それぞれケースあり・ケースなしの2セットの計4パターンの展開となります。

ケースなしなら割安な5Gスマホとして魅力的ですが、2画面ケースは購入時に選ぶ以外に入手の手段が限られていることは、購入前の悩みどころになりそうです。

○LG VELVET L-52Aの主な仕様

OS: Android 10
CPU: Qualcomm Snapdragon 765G
内蔵メモリ: 6GB
ストレージ: 128GB
サイズ: W74×D7.9×167mm
重量: 約180g
ディスプレイ: 約6.8インチ 有機EL
メインカメラ: 約4,800万画素(標準)+800万画素(超広角)+500万画素(深度)
インカメラ: 約1,600万画素
バッテリー容量: 4,300mAh
モバイル通信:5G(sub6)/4G LTE
通信速度(4G): 受信最大1.1Gbps/送信最大131.3Mbps
通信速度(5G): 受信最大2.1Gbps/送信最大218Mbps
防水/防塵: ○/○
生体認証: ○(指紋認証)
ワンセグ/フルセグ: ―/―
おサイフケータイ: ○
接続端子: USB Type-C、3.5mmオーディオジャック
カラーバリエーション: オーロラグレー、オーロラホワイト
直販価格(税込・単体モデル): 70,488円(一括) / 46,992円(スマホおかえしプログラム適用時) 
直販価格(税込・デュアルスクリーンセット): 88,704円(一括) / 59,136円(スマホおかえしプログラム適用時)

著者 : 石井徹 いしいとおる モバイルが専門のフリーライター。スマホを中心に5GやAIなど最新技術を幅広く取材する。スマホ購入履歴は100台以上。3キャリアのスマホを契約し、どこでも通信環境を確保できるよう心がけている。 この著者の記事一覧はこちら

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る