旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

コルグ、新世代のFM音源を搭載したデジタルシンセサイザー「opsix」を発表

2020年11月13日11時00分 / 提供:マイナビニュース

コルグは、6オペレーターのFM音源を搭載したデジタルシンセサイザー「opsix(オプシックス)」を2020年11月下旬に発売する。メーカー希望小売価格は税別で87,000円。

opsixは、新開発の6オペレーターのFM音源を備えたデジタルシンセサイザーである。「オルタードFM音源」と名づけられた音源システムは、80年代にシーンを席巻したFMシンセサイザーのコンセプトを拡張。FM以外の変調で音作り可能な5つオペレーター・モード(FM、Ring Modulation、Filter、Filter FM、Wave Folder)を搭載し、多彩なウェーブフォーム(波形)と組み合わせることで、これまでのFMシンセサイザーより幅広い音作りが可能となっている。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る