旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

メルカリ、「ゆうゆうメルカリ便」で置き配を開始 - Android版から

2020年11月11日13時22分 / 提供:マイナビニュース

メルカリと日本郵便は11月11日、配送サービス「ゆうゆうメルカリ便」において、フリマアプリ「メルカリ」で取引された商品を受取人が指定した場所にて非対面で受け取れる「置き配」サービスを開始した。

同サービスにより、フリマアプリ「メルカリ」で取引された商品の受け取り場所を、受取人が指定できる。ただし、サービス開始当初はAndoroid端末のみに対応し、iOS端末は準備ができ次第、対応予定とのこと。

受け取り場所として指定できるのは、宅配ボックス、玄関前 / 玄関前鍵付容器、メーターボックス、物置または車庫、郵便受箱。ただし、オートロックマンションや雨にさらされないスペースが玄関前にない場合など、条件によって指定できない場所がある。

置き配を利用するには、商品購入時に「購入手続き」画面で「配送先」を選び、「住所一覧」画面で「指定した置き場所で受取」を選択。希望の置き場所を選択し、支払い方法や配送先・置き配についての注意事項・ポップアップを確認したのち商品を購入すると、指定した場所に荷物が配達される。

なお、商品購入後に置き配を利用する場合、出品者が発送手続きを完了するまでは、「取引画面」から配達先住所を変更できるという。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る