旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

KDDI、5Gスマホにつないで迫力の映像を体感できるスマートグラス「NrealLight」

2020年11月10日12時41分 / 提供:マイナビニュース

KDDIは、Nreal Ltd.(エンリアル)と共同で開発したスマートグラス「NrealLight (エンリアルライト)」を発売する。

発売日は2020年12月1日、価格は税込69,799円。

軽量かつコンパクトなデザインで、メガネのように折りたためるスマートグラス。5G対応スマートフォンに接続すると、5GとXR技術を組み合わせたリッチな映像を体験できる。対応機種は2020年11月10日現在「Xperia 5 II」と「Galaxy Note20 Ultra 5G」の2機種だが、今後追加される予定。スマートフォンとの接続を前提としたことで、既存のコンピューティングユニットを別に用意するスマートグラスや一体型のタイプと比較して手軽に持ち運んで使える。

スペックは、重さが約106g、対応視野角が約52度、搭載カメラは3基。接続端子はUSB Type-C。SLAM(自己位置推定)や6DoFに対応。平面検知、画像認識も行える。

AR(拡張現実) コンテンツのような、現実空間とデジタル情報を融合するXR技術をより自然に体験可能とするほか、従来のAndroidアプリケーションをグラス内で起動し、プライベートなセカンドスクリーンとして利用する「ミラーリングモード」や、グラス越しに空間上で映像を映し出す「MR(Mixed Reality)モード」を搭載。目の前に100インチ規模のプライベートな仮想スクリーンを広げられ、TV動画配信サービス「TELASA」「Paravi」「FODプレミアム」がセットになったテレビパックのコンテンツやsmash.をはじめとした動画視聴、ゲームを自由な姿勢で楽しめる。

KDDIコンセプトショップ「GINZA 456 Created by KDDI」にて、2020年11月11日から先行展示を実施。発売に先駆け、同日10:00からau Online Shopで「NrealLight」の予約を開始する。

全国21カ所のKDDI直営店と沖縄セルラー直営店では、12月1日から展示を開始。店舗ではプライベートな大画面のスクリーンを楽しめるアプリ「Nebula」によって、YouTubeやGoogle Chromeの画面が、スマートグラスを通して見ることで空間上に広がる様子を体感できるほか、人気ARゲーム「スペースチャンネル5 AR」などのコンテンツもプレイ可能だ。

発売を記念して、「NrealLight」と対応スマートフォンを購入した人を対象に、10,000Pontaポイントをプレゼントするキャンペーンを実施する。キャンペーン期間は2020年12月1日~2021年3月31日まで。適用条件は「NrealLight」と対応スマートフォン(「Xperia 5 II」、「Galaxy Note20 Ultra 5G」)の購入と、スマートパスプレミアムへの加入。購入した対応スマートフォンからキャンペーンサイトにアクセスして応募する。ポイントは応募から翌々月末までに付与される。

なお、今後は個人向け利用とは別に、「ARを用いた作業マニュアルの表示」のような遠隔作業支援など、NrealLightのビジネス活用を法人顧客へ提案していく。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る