旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

近鉄、南海電鉄との「ICOCA連絡定期券」発売 - 利用エリア拡大へ

2020年11月11日19時44分 / 提供:マイナビニュース

近畿日本鉄道は12月8日から、南海電気鉄道と大阪難波駅で連絡する「ICOCA連絡定期券」を発売する。これと同時に、大阪市高速電気軌道(Osaka Metro)や京阪電気鉄道との間で設定している「ICOCA連絡定期券」の利用エリアを拡大する。

近鉄と南海電鉄のIC連絡定期券は、南海側ですでに販売しており、今後は両社から販売されることになる。従来から販売している、大阪難波駅、近鉄日本橋駅、大阪上本町駅、大阪阿部野橋駅、長田駅で大阪市高速電気軌道(Osaka Metro)と連絡する「ICOCA連絡定期券」の利用エリアは、近鉄線の奈良エリアを中心に大幅に拡大。地下鉄(Osaka Metro)線内でのエリアや乗車ルートも拡大する。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る