旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

Official髭男dism、高校生を歌で応援「未来への賛歌を」

2020年11月09日15時47分 / 提供:マイナビニュース

4人組バンド・Official髭男dismが8日、高校生向けオンラインイベント「超放課後祭 Supported by 放課後『カルピス』」に実行委員長として出演した。

TOKYO FM(ほかJFN38局 毎週月~金曜22:00~23:55)で放送している『SCHOOL OF LOCK!』が、「高校生の可能性だらけの放課後を応援する「放課後『カルピス』」プロジェクトとタッグを組み実現したイベント。当日は3つの配信プラットフォームで総視聴者数約120万人に到達、Twitterでは日本のトレンド5位に入るなど大きな盛り上がりに。

同ラジオで、Official髭男dismは4月1日よりレギュラーコーナー「ヒゲダンLOCKS!」(毎週水曜23:10~)を担当し、高校生たちと交流してきた。イベントでは、高校生のパフォーマンスを見たボーカルの藤原聡が「うるっとくるのをこらえるの結構大変でした」と目に涙をためるシーンも。

フィナーレの同グループによるスペシャルライブでは、まず「宿命」をパフォーマンスすると、藤原から今回頑張った高校生たちへ向けて「どれもがみんなのかけがえのない思い入れに溢れていて、見ていた僕たちはとてもうれしい気持ちになったしパワーをたくさんもらえました」と熱いメッセージ。

「まだまだ先行きがよくわからない日がずっと続いていますが、これから希望をもって一緒に日々を重ねていけたらいいなという思いで、未来への賛歌を最後に一曲僕たちから届けさせていただきます」と挨拶し「パラボラ」を披露した。

このイベントのアーカイブ動画は、11月15日23時59分まで視聴可能。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る