旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

TVアニメ『魔女の旅々』、第7話「旅人が刻む壁」ほかのあらすじ&先行カット

2020年11月09日18時00分 / 提供:マイナビニュース

2020年10月から放送開始となったTVアニメ『魔女の旅々』より、第7話「旅人が刻む壁」/「ぶどう踏みの少女」のあらすじ&先行場面カットが公開された。

○●TVアニメ『魔女の旅々』、第7話のあらすじ&場面カット

■「旅人が刻む壁」
人によって隔てられた、競い合う2つの土地のお話。『ニケの冒険譚』に綴られた、壁で分断された仲の悪い2つの国。ある日役人が旅人のニケに、壁のこちら側がいかに素晴らしいかを自慢したいと相談する。ニケはおもむろに壁に賞賛の文字を掘り始める。
■「ぶどう踏みの少女」
ぶどう酒が特産の「こっちの村」は、道を挟んで競い合う「あっちの村」の姑息な販売商法に対抗するため、イレイナの擁立を企む。最初は乗り気でなかったイレイナも、あれよあれよと担がれるうち、闘志に火が付いてしまう。
(脚本:筆安一幸、絵コンテ:高橋順/平池芳正、演出:高橋順、総作画監督:吉田巧介、作画監督:森本明慧/小島彰)

○●TVアニメ『魔女の旅々』第7話予告

TVアニメ『魔女の旅々』は、AT-X、TOKYO MXほかにて放送中。各詳細はアニメ公式サイトにて。

(C)白石定規・SBクリエイティブ/魔女の旅々製作委員会

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る