旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

富士急行が協力、AIカメラ使用した踏切異常検知の実証実験 - 丸紅

2020年11月07日18時19分 / 提供:マイナビニュース

丸紅ネットワークソリューションズは、富士急行の協力を得て、踏切内の人や車をAIカメラで検知する「滞留検知システム」の実証実験を実施していることを明らかにした。

このシステムは、AI機能を搭載したカメラで踏切道を監視し、踏切内に留まったままの人や車などを検知した場合に運転指令所に知らせるという。物体の形状を認識し、滞留を検知する「物体検知」と、人物の移動・滞留を検知する「骨格検知」の複数のAIアルゴリズムを実装した「TRASCOPE-AIカメラ」を使用する。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る