旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

『仮面ライダーセイバー』飛羽真たちの音声データが追加可能な「DX火炎剣烈火サウンドアップデートエディション」登場

2020年11月06日08時33分 / 提供:マイナビニュース

『仮面ライダーセイバー』より、毎週更新される飛羽真や倫太郎・賢人の音声データが追加可能な「DX火炎剣烈火」が登場。「DX火炎剣烈火 サウンドアップデートエディション」(8,800円/税込)として、2020年11月6日15時から11月11日23時59分まで、プレミアムバンダイで先行抽選販売受付を実施する。

「DX火炎剣烈火 サウンドアップデートエディション」は、インターネット上からダウンロードした音声を追加することができる「聖剣ソード」。音声データは、毎週『仮面ライダーセイバー』放送終了後より「仮面ライダー公式ポータルサイト 仮面ライダーWEB」からダウンロードが可能になる。

付属のmicro SDカードにデータをダウンロードし、「聖剣ソード」本体のデータ更新用ソケットに挿入しデータを更新することで、「聖剣ソード」本体からダウンロードした音声が鳴る。

データを更新することで、別売りの「変身ベルト DX聖剣ソードライバー」の通常遊びの中に、主人公の神山飛羽真(演:内藤秀一郎)の音声が追加される。例えば、ソードライバーバックルに納刀してトリガーを引くと「物語の結末は俺が決める!」、「覚悟を越えた先に希望はある!」など劇中音声が鳴る。さらに、必殺技遊びでは、必殺技音の前に「火炎十字斬!」や「火龍蹴撃破!」などの必殺技音声も。また、別売りの「水勢剣流水エンブレム」をセットすると新堂倫太郎(演:山口貴也)、「雷鳴剣黄雷エンブレム」をセットすると富加宮賢人(演:青木瞭)の音声が発動。これらも劇中の「この水勢剣流水に誓う、僕が必ず世界を守る!」や「俺は俺の想いを貫く!」などの音声が鳴るように更新できる。

また、本商品に付属する「火炎剣烈火エンブレム」は重塗装版となっており、高級感のある外観となっている。

なお後日、2021年3月発送予定の通常予約受付を行う予定であるという。

(C)2020 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る