旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

京王電鉄、鉄道事業設備投資に225億円 - 8000系・1000系の改修など

2020年11月05日18時50分 / 提供:マイナビニュース

京王電鉄は2020年度の鉄道事業設備投資について発表した。総額225億円を投じ、ホーム安全対策や自然災害への備え、連続立体交差事業の推進、駅や車両の利便性向上などに取り組むとしている。

事業主体である東京都などとともに実施している「京王線(笹塚駅~仙川駅間)連続立体交差事業」において、今年度は用地取得や土留杭の設置、高架橋基礎杭の構築などを進めている。この事業が完了すると、笹塚~仙川間約7.2kmが高架化され、25カ所の踏切が廃止される。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る