旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

登記情報とインターネット公開情報から取引可否判断支援 - 日立ソリューションズ・クリエイト

2020年11月05日15時25分 / 提供:マイナビニュース

日立ソリューションズ・クリエイトは、商業・法人登記情報とインターネット上の公開データから取引可否の判断を支援する「企業信用調査支援システム」を12月1日から販売する。

公示情報である商業・法人登記情報とインターネット情報を用いて効率よく企業信用調査を行えるシステムは、分割や移転、吸収合併などがある場合でも登記情報をベースに遡り、「商号」「役員氏名」なども自動で抽出。インターネット上の公開情報とも連動して、コンプライアンスやCSR(Corporate Social Responsibility/企業の社会的責任)に関わる判断支援を提供。Windows 10で動作する手軽なスタンドアローンパッケージの価格は300000円(以下、税別)、年間サポートが45000円となる。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る