旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

『機動戦士ガンダム』ジオングがついにRGで立体化、"本物"を追求するガンプラブランド

2020年08月22日07時37分 / 提供:マイナビニュース

アニメ『機動戦士ガンダム』より、ジオン公国軍のシャア・アズナブル大佐が搭乗した試作機「ジオング」が、ガンプラ「RG(リアルグレード)」で商品化されることが明らかになった。

「ジオング」は、劇中終盤で主人公アムロ・レイが駆る「ガンダム」と激闘を繰り広げた。サイコミュ・システムを搭載し、歩行ユニットの代わりにメイン・ロケット・モーターによる移動、さらに頭部の分離機構など、ビジュアルだけでなく性能面でもほかのモビルスーツと異なる、際立った個性を発揮していた。ジオン公国軍技官が、未完成とされたジオングを擁護した「あんなの飾りです。偉い人にはそれが分からんのですよ」というセリフはあまりにも有名だ。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る