旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

【毎日がアプリディ】読めるけど書けない漢字、ない?「語彙力診断」

2020年08月20日15時47分 / 提供:マイナビニュース

○語彙力診断

OS:Android 5.0以上/iOS 9.0以降
価格:無料(広告あり)

様々な言葉や漢字の読み方と意味をきちんと理解しているのか、自分の能力を診断してくれる。加えて、反復して利用することで学習アプリとしての活用も可能。メインの「語彙力診断」モードでは、20問が出題され語彙力を診断してくれる。半分以上は単語の意味や読み方を問われる4択問題だが、後半は漢字の書き取り問題も出てくるのでPC、スマホを使いすぎたときにありがちな「読めるけど書けない」という自分の欠点も把握できる。そのほかにも、10問ごとにセットになった「語彙練習」で語彙力を高めることができる。そして難易度によって級に分けられた「語彙テスト」で、身についた語彙力を試そう。このテストは、15分で解くパターンと制限時間内に何問解けるかを競うパターンがある。漢字の書き取り練習モードも備えており、読み書きと意味の理解すべてを身につけることができるだろう。

○このアプリの評価は?

>>「語彙力診断」(Google Play) (App Store)
ためになる度   ★★★★★
お手軽学習度   ★★★★☆
書くのがキツい度 ★★★★★

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る