旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

AGC、米Novavaxの新型コロナワクチン候補アジュバントの製造受託規模を拡大

2020年08月18日12時58分 / 提供:マイナビニュース

AGCは8月18日、同社のCDMO事業子会社AGC Biologicsが、米国のワクチン開発会社Novavaxから、製造受託している新型コロナウイルス感染症ワクチン候補「NVX-CoV2373」のアジュバント「Matrix-M」について、受託規模を従来の約1.5倍に拡大したことを発表した。

Novavaxが開発を進める「NVX-CoV2373」は、独自のナノ粒子技術を使用して製造される新型コロナウイルス感染症ワクチン候補で、2020年7月に米国政府が新型コロナ向けワクチン開発を目的として立ち上げた官民連携プロジェクト「Operation Warp Speed」より16億ドルの助成を獲得すし、ワクチンの臨床開発を進めている段階にある。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る