旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

徳光和夫、日テレ時代“局の顔”報道キャスターでモチベーション低下

2020年08月15日05時00分 / 提供:マイナビニュース

フリーアナウンサーの徳光和夫が、22日に放送される読売テレビのバラエティ番組『八方・陣内・方正の黄金列伝!』(14:25~ ※関西ローカル)に出演する。

巨人軍の長嶋茂雄に憧れ、長嶋と同じ立教大学に入学し、長嶋の試合を実況したいがためにアナウンサーを目指し、日本テレビに入社した徳光。入社すぐに夕方ニュースで「国家予算5兆円」と読むべきところを「5円」と言ってしまい、ニュース担当から外されてしまった。普通のアナウンサーであれば最悪な滑り出しだが、徳光にとっては僥倖。このミスにより野球実況の助手に指名され、念願の野球実況のサブアナウンサーとして野球三昧の日々を送ることに成功した。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る