旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

タイガー、3WAYのドリップスタイルが選べるコーヒーメーカー

2020年08月05日20時27分 / 提供:マイナビニュース

タイガー魔法瓶は8月4日、3WAYのドリップスタイルが選べるコーヒーメーカー「ACT-E040」を発表した。発売は8月21日、価格はオープン、推定市場価格は16,800円(税別)。

ACT-E040は、レギュラードリップ、ドリップバッグ、ドリップポッドという3通りのドリップスタイルが選べるコーヒーメーカー。タイガー独自の抽出方法「スチーム蒸らし」を採用しており、これはコーヒー粉にスチームをたっぷりとかけて蒸らし、コーヒーの成分を抽出しやすい状態にしてからドリップする方法。旨みとコクのあるコーヒーを楽しめるとしている。

レギュラードリップでは、マイルドかストロングの濃さから好みの味を選べる。ドリップバッグは、フック式、上置き型両方に対応。ボタン1つで最適なお湯の温度、適切な蒸らし時間を再現する。

ドリップポッドは、UCCのドリップポッドを使用して抽出。UCCのドリップポッドはコーヒーのほか、紅茶、緑茶などを取りそろえており、多彩な飲み物を楽しめる。

各ドリップスタイルで1杯分をカップに直接抽出するほか、トレイの高さを調節すれば、真空ステンレスサーバー、マイボトルなどにも直接抽出できる。トレイの高さは4段階で調節可能。

付属のステンレス製まほうびんサーバーは真空二重構造。ヒーターで加熱せずに保温できるため、煮詰まりを防ぐ。サーバーの内側には内面鏡面加工を施しており、汚れやニオイがつきにくい。

目盛り付きの水タンクは、本体から着脱可能。給水しやすく、お手入れもしやすい。本体内部の水の通路は、クリーニング機能で洗浄できる。

フィルター使用時サーバーありの本体サイズはW181×D279×H342mm、重さは約3.2kg。消費電力は1,000W、満水容量は0.54L。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る