旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

日本エイサー、5万円台から買えるM.2 SSD搭載の15.6型ノートPC

2020年08月05日14時17分 / 提供:マイナビニュース

日本エイサーは5日、15.6 型ベーシックノートPC「Aspire 3」の新モデル2機種を発表した。8月6日に発売する。価格はオープンで、店頭予想価格はOffice非搭載の「A315-34-A14U/K」が50,000円前後、Office Home & Business 2019搭載の「A315-34-A14U/KF」が70,000円前後(いずれも税別)。

基本性能をおさえたエントリー向けの15.6型ノートPC。ディスプレイはフルHD解像度の非光沢で、目の負担を軽減するAcer BluelightShield機能を搭載。また、180度までフラットに倒せる構造で、姿勢に合わせて最適な角度で使えるデザインとなっている。性能面では、プロセッサにはCeleron N4020を、ストレージにはアクセス速度の速いM.2 NVMe SSD(256GB)を採用した。

Officeの有無を除く主な仕様は、2モデル共通。CPUがIntel Celeron N4020(1.10GHz)、メモリが4GB(4GB×1、最大8GB)、ストレージが256GB M.2 NVMe SSD、光学ドライブが非搭載、グラフィックスがIntel UHD Graphics 600(CPU内蔵)、ディスプレイが15.6型ワイド(1,920×1,080ドット)。OSはWindows 10 Home 64bit。

通信機能はGigabit Ethernet準拠の有線LAN×1、IEEE802.11ac/a/b/g/n準拠の無線LAN、Bluetooth 4.1。インタフェースはUSB 3.0×1、USB 2.0×2、HDMI×1など。本体サイズは363.4×19.9×250.5mm、重さは1.71kg。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る