旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

吉川明日論の半導体放談 第148回 半導体の先端技術研究コンソーシアムは有効か?

2020年07月21日08時00分 / 提供:マイナビニュース

以前、フィンランドOkmetic社のことを書いたが、その際にベルギーに本社を構える研究機関imecの件にも触れた。

米中の派手な技術覇権争いに目をとらわれがちだが、最近の最先端半導体技術の報道を見るとimecの発表が目立つような印象がある。先ごろもimecとGLOBALFOUNDRIES(GF)がIoTのエッジノード向けのAIチップを共同開発したというニュースがあった。imecは5nmよりも先の最先端プロセスについても相次いで積極的な発表を続けている。imecの本拠地があるベルギーからそう遠くないオランダには、EUV露光技術の分野で他を寄せ付けない存在感を持つASMLが控えている事を考えると、欧州の底力を感じる。今回は最先端半導体技術研究における企業レベルの競争力と国策研究コンソーシアムの有効性について書いてみたい。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る