旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

Slackがリモートワークに役立つ絵文字を公開

2020年07月16日11時51分 / 提供:マイナビニュース

Slack Japanはこのほど、7月17日の「世界絵文字デー」に先がけて、「Slack」の絵文字に関するデータとリモートワークに役立つ絵文字について公表した。

新型コロナウイルスの影響により多くの企業で在宅勤務への移行が始まった今年2月以降、Slackでの絵文字の使用量はグローバルで80%増加したという。

平均的なユーザー企業の10倍絵文字を使用しているというSlack社内。最もよく使われた絵文字は、昨年末は告知などで使用するパーティークラッカーだったが、新型コロナウイルス流行開始時にはお互いへの思いやりを示すハートマークだった。

最も人気のある絵文字は「確認中です」を意味する目のマークと「完了しました」をお知らせする緑のチェックマークの2つ。

さらにSlackは6月、リモートワークに役立つ新たな絵文字セットを公開。ソーシャルディスタンス版ハイタッチ、集中している時間、家族との時間を示すものなど14種がある。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る