旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

芥川賞に高山羽根子氏&遠野遥氏 太宰治の孫・石原燃氏は受賞逃す

2020年07月15日16時26分 / 提供:マイナビニュース

第163回芥川賞が15日に発表され、高山羽根子氏の『首里の馬』と遠野遥氏の『破局』がW受賞した。

高山氏は3回目の候補、遠野氏は初の候補で受賞。この後、都内のホテルで受賞会見に臨む。賞金100万円、賞品として時計が贈られ、8月下旬に都内で贈呈式が行われる。

芥川賞のその他の候補作品は、石原燃氏『赤い砂を蹴る』、岡本学氏『アウア・エイジ(Our Age)』、三木三奈氏『アキちゃん』。太宰治の孫として知られる石原氏は、初候補で受賞とはならなかった。

選考委員は、小川洋子氏、奥泉光氏、川上弘美氏、島田雅彦氏、平野啓一郎氏、堀江敏幸氏、松浦寿輝氏、山田詠美氏、吉田修一氏。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る