旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

はやぶさ2の地球帰還日が2020年12月6日に決定

2020年07月14日13時59分 / 提供:マイナビニュース

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は7月14日、地球帰還に向けてイオンエンジンによる航行を続けている小惑星探査機「はやぶさ2」のカプセル再突入日を2020年12月6日に決定したこと、ならびに再突入カプセルの着地地点がオーストラリアのウーメラ地区に決まったことを明らかにした。

JAXAは現在、豪州宇宙庁(Australian Space Agency:ASA)とカプセルの帰還および回収計画の最終確認を続けており、実際には豪州政府による着陸許可証(Authorisation of Return of Overseas Launched Space Object:AROLSO)の取得に向けた作業を継続している段階にあり、AROLSOが取得できた段階で、日付が確定されることになるとしている。

なお、ウーメラは2010年に地球帰還を果たした小惑星探査機「はやぶさ(初号機)」のカプセルが着地した場所としても知られている。また、はやぶさ(初号機)は諸々の事情から探査機本体も地球に突入したが、はやぶさ2はカプセルを分離後、地球圏から離脱、大気圏に突入せずに、次の旅に向かう予定となっている。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る