旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

米モデルナ、新型コロナワクチンの第1相臨床試験の途中結果で有望性を確認

2020年05月18日23時50分 / 提供:マイナビニュース

米モデルナ(Moderna)は5月18日(米国時間)、開発を進めている新型コロナウイルス感染症(COVID-19)向けワクチン「mRNA-1273」の第1相臨床試験の途中解析結果として、対象患者8人全員から新型コロナから回復した患者と同程度もしくはそれ以上の抗体を確認したと発表した。

同試験で対象となった8人の内訳は、投与量が25μg群が4人、100μgは4人となっており、2回目の投与後43日目の抗体の値は、25μg群で新型コロナから回復した人の血液サンプルで観察されるのと同程度の抗体価であったとするほか、100μg群では新型コロナから回復した人のレベルを上回る抗体価であったという。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る