旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

高橋克典、絵本読み聞かせYouTube開設「凄い迫力」絶賛コメント続々

2020年05月16日12時24分 / 提供:マイナビニュース

俳優の高橋克典が公式YouTubeチャンネル「高橋克典の絵本読み聞かせ」を開設し、15日に最初の読み聞かせ動画を投稿した。

高橋は、「いかがお過ごしですか?」とあいさつし、「コロナ疲れのお子さんたちのために、そしてまた、がんばって生きているのに本なんて読んでもらうことのなくなってしまった大人の皆さんの癒やしにして頂いていいんですけども(笑)、以前から好きだった絵本の読み聞かせ、あるいは本の朗読をして皆さんにひとときホッコリした時間を持っていただけたらと思い、遅ればせながら立ち上げさせて頂きました」と開設の経緯を説明。

読み聞かせ初投稿となる1作目は、アニメ映画や舞台などでも人々に親しまれてきた名作『あらしのよるに』(刊行:講談社 作:木村裕一 絵:あべ弘士)。「以前からお付き合いさせて頂いております、『あらしのよるに』という作品が大変有名な木村裕一先生に打ち明けたところ、ご許可をいただくことができまして、この場を持つことができるようになりました」と報告し、「木村先生、スタッフの皆さま、出版社の皆さま、誠にありがとうございます」と感謝の言葉を伝えた。

『あらしのよるに』の読み聞かせ動画は8月13日までの期間限定で、「55歳高橋克典が読む絵本の読み聞かせ。うまくいくといいんですが、やってみたいと思います。楽しんでいただけたら幸いです」と呼び掛けた高橋。インスタグラムには早速、「感激しました」「凄い迫力」「効果音も入って素晴らしい出来上がり」と絶賛のコメントが寄せられている。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る