旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

櫻井翔、池上彰との特番収録欠席 4日一部生放送でリモート出演調整

2020年05月02日05時00分 / 提供:マイナビニュース

アイドルグループ・嵐の櫻井翔が、日本テレビ系特番『櫻井翔×池上彰 教科書で学べない「ニッポンの超難問」』(4日19:00~21:00)の収録を欠席した。

櫻井4月27日、体温が一時、平熱よりやや高かったことで、大事をとって『news zero』の出演を見送った。2日後の同29日に行われた今回の特番収録は、念には念をということで参加を見合わせたが、28日以降は平熱で体調も全く問題ないという。同特番は、4日の一部生放送し、櫻井キャスターは体調を見ながらになるが、リモート出演する方向で調整に入っている。

番組では「ニッポンの超難問」をテーマに、新型コロナウイルス、日本にも潜むスパイの実態といった、いま日本人に迫る“超難問”について、解説と現場取材で伝える。

収録を終えた池上彰氏は「この番組を通して、医療従事者が、どれだけ危機的な状況の中でがんばっていらっしゃるかがよくわかると思います。と同時に、緊急事態宣言を早く解除してほしいと思うかもしれませんが、そうすると第2波という危険なことが起きるんだよ。ということも過去の教訓からから学ぶことができる。それを皆さんにぜひ、お伝えしたいと思います」とコメント。

リモート出演するゲストの木村佳乃は「こんなに家族で濃密な時間を過ごしているのは初めてで、朝昼晩ご飯を作って、お掃除をして、洗濯をして子供の宿題をみたり、ちょっとお散歩をしたり、濃密な時間を過ごしていることがどれだけ幸せなことか、と感じています」、関根勤は「ニュースで医療崩壊という言葉を聞きますが、今回、医療関係者の方が本当に大変だ、という現実を目の当たりにしました。頭が下がります」と感想を語る。

マリウス葉は「『どんな危“機”にも学ぶ“機”会』があると感じました。今だからこそ、日常のライフスタイルを支えてくださっている人たちに感謝の気持ちを忘れない。人への感謝というのをきちんともう一度一から学ばないといけないと思いました」、小峠英二は「色々とわからないことを教えていただいて、いろんな大変な中でもっと気をつけなくちゃいけない、もっと自覚をもって行動しなくちゃいけないということを色々と教えていただきました」、朝日奈央は「改めてコロナウイルスの怖さを実感しました。みんなでおうちにいなきゃいけないなと改めて感じました」と話した。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る