旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

iPhoneの「メモ」をAndroidでアプリとして使える? - いまさら聞けないAndroidのなぜ

2020年05月01日11時00分 / 提供:マイナビニュース

iPhoneの「メモ」は、iOSに最適化して開発されたアプリ(ネイティブアプリ)です。Appleのクラウドサービス「iCloud」と連携して機能し、作成した文書は原則としてクラウド上に保管されるため、ほかのApple製デバイスやWEBブラウザを利用していつでも読み書きできます。共通の文書に対し操作を行うため、内容がつねに同期されていることもメリットです。

「メモ」をWEBブラウザで利用する場合、「icloud.com」にアクセスしWEBアプリ(WEBブラウザ上で動作するアプリ)の形で提供される「メモ」を使うことになりますが、以前はスマートフォンのWEBブラウザは動作対象外でしたが、2020年4月現在はパソコンのWEBブラウザと変わらず利用できます。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る