旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

シャープ、個人向けマスクついに4月21日発売へ。1箱50枚入りで2,980円

2020年04月20日13時53分 / 提供:マイナビニュース

シャープは、ECサイト「SHARP COCORO LIFE」で4月21日10時から個人向けマスクの販売を開始する。1箱50枚入りの不織布マスク「MA-1050」を発売し、価格は税別2,980円。支払い方法はクレジットカードのみ。別途送料が660円(税込)かかり、佐川急便での配達となる。注文確定後、通常2~7日で配達する予定だ。

一人でも多くの人にマスクを届けるため、在庫状況に応じて、一定期間に購入できる数量を1人あたり1箱限定とするほか、購入日を含めて3日間は再購入を禁止。期間中に複数購入したと判断される場合は、注文をキャンセルする。発売から5月10日までは、毎日午前10時頃に在庫を補充する。

シャープのマスクは、液晶パネルを製造している三重県多気工場のクリーンルームで製造。本体サイズは約95×175mmで、マスクの下部にはSHARPロゴが入っている。

ウイルス飛沫や微粒子を99%カットし、立体三重構造で、花粉よりもさらに小さい生体ウイルスや微粒子からもしっかりガードできるという。フィルター捕集効率試験による性能評価を行い、99%以上の結果を確認。PM2.5や花粉の侵入を防ぐ「99%カットフィルター」を採用し、PM2.5や花粉の対策として利用できる。鼻のラインに合わせてぴったりフィットするノーズフィッターも備え、メガネの曇りを抑える。

販売数量については、当初は3,000箱/日(15万枚/日)で、今後の生産能力の増強に伴い、10,000箱/日(50万枚/日)までの拡大を予定している。

なお、マスクの転売行為は法律で禁止されている。違反者への罰則は、1年以下の懲役または100万円以下の罰金、もしくはその両方が科せられる。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る