旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

『ねほりんぱほりん』ギャラクシー月間賞「受信料払う意味を感じた」

2020年04月20日13時06分 / 提供:マイナビニュース

ギャラクシー賞のテレビ部門3月度月間賞が20日に発表され、NHK Eテレの『ねほりんぱほりん「震災で家族が行方不明の人」』(3月11日放送)が受賞した。

同賞は「語り手を悲劇のヒロインに演出せず、本人も自然体。お互いぬいぐるみという手法だから聞ける本音トークは目からうろこの連続で、この1本だけで受信料を払っている意味を感じた。語り手の人選の素晴らしさは、被災地を取材し続けているディレクターならでは」と講評している。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る