旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

QunaSys、量子コンピュータの実応用を目指すコミュニティ「QPARC」を設立

2020年04月14日07時00分 / 提供:マイナビニュース

QunaSysは4月13日、材料開発の第一線で活躍する国内研究者が集い、量子コンピュータの実応用の可能性を世界に先駆けて発掘するコミュニティ「QPARC」を設立したことを発表した。

同コミュニティは、量子情報・量子化学を専門とする講師陣による勉強会とコミュニティ形成の2つをメインの活動として運営していく予定で、勉強会では量子情報やNISQ量子計算の基礎についての講義とプログラミング演習を行う「基礎理解コース」と材料開発の量子化学計算を軸に、励起状態・エネルギー微分などの計算手法やアプリケーション探索に向けたワークショップなどを行う「応用コース」の2コースを用意。それぞれ3か月間の開催が予定されているという。

一方のコミュニティの形成では、参加者のみならず、量子コンピュータの実用に向け、最先端の研究に携わる大学の研究者や海外ハードウェアベンタとの交流の機会を設置し、知見の共有や領域に特化したグループワークなどを通して、コミュニティの交流を図るとしている。

なお、QunaSysでは今後、材料開発に携わる研究者を対象に、同コミュニティに参加する企業の募集していくとしており、設立時点ではすでにコミュニティメンバーとして、ダイキン工業京セラ村田製作所東レなど素材や材料を中心とした国内メーカーが多数参加を表明している。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る