旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

YouTuberエミリン&はるあん、『科捜研の女』沢口靖子の優しさに感動

2020年01月23日08時00分 / 提供:マイナビニュース

YouTuberのエミリン(大松絵美)とはるあんが、23日に放送されるテレビ朝日系ドラマ『科捜研の女』(毎週木曜 20:00~)に出演し、女優の沢口靖子らと共演する。

エミリンとはるあんは、“PyuuTuber”(ピューチューバー)として活躍する「おかか姉妹」の姉・おかかエミル、妹・おかかハルコをそれぞれ演じる。

主演の沢口とは初対面で、演技も初挑戦となる2人はこのほど、科捜研の法医研究員・榊マリコ(沢口)らから聞き込みを受けるシーンなどの撮影に臨み、その後、取材に応じた。

――撮影を終えた感想をお聞かせください。

はるあん:最初はすごく緊張したんですけど、沢口さんをはじめいろんな人が声をかけてくださり、最後はとても楽しく終われました。

エミリン:沢口さんは事前に私たちの動画を見てくださり、「YouTube見たよ」と言ってくれまして、すごく優しい方だなと感激しました。

――撮影の合間には、沢口さんとお話されている場面もありました。どんなことを話していたんですか。

エミリン:私たちが緊張していたのを多分察してくださって、「あれって自分で編集してるの?」「編集って毎日するの? しんどくない?」とか、いろいろとYouTubeについて聴いてくださりましたね。

はるあん:すごく丁寧に、すごく細かいことまで質問してくださって。逆にこちらからは、「ドラマはどのくらいの期間で撮影してるんですか?」などと質問させていただきました。

――初めて会った沢口靖子さんの印象はいかがでしたか。

はるあん:お美しかったです。とてもきれいで素敵な方でした。

エミリン:すごい気づかいの方だなと。私たちが言いやすいように、1個前のセリフから言ってくださったり、「ここに沢口さんがいると思って見てください」というシーンでも、カメラに映らないにもかかわらずさりげなく立ってくださったりとか…。私たちがやりやすいように考えていただけているなと感動しましたね。

――ドラマ出演のオファーを聞いたときは、どう思いましたか。

はるあん:まさかずっと見ていた『科捜研の女』に出られるとは思いませんでした。すごく思い出になりましたし、とても貴重な経験でした。

エミリン:普段はお笑い系のYouTubeをやっているので、真逆のサスペンスの世界で現実的じゃないというか、びっくりしました。ドッキリじゃないかなと思ったんですけど、現実でよかったです(笑)。

――ドラマに出演されてみて、YouTubeとの違いをどんなところに感じましたか。

はるあん:やっぱり関わる人数の多さに驚きました。

エミリン:1人で撮影して編集していると、セリフをかんでも「後で編集で切ればいいや」で終わるんですけど、ドラマだと1回止めてまた最初からスタートになるので、すごく重みを感じました。NGを出すたびにへこみましたね(笑)。自分がミスしたら、共演者の方もまた同じセリフを言わなきゃいけないと思うと、大変なお仕事だなと実感しました。

――劇中の衣装にもこだわりがあり、エミリンさんはカツオのかぶりもの、はるあんさんはおかかをモチーフにしたファッションで撮影されました。衣装についての感想をお聞かせください。

エミリン:想像以上にカツオで、ワクワクしました(笑)。カツオを頭に乗っけることは人生にないと思うので、非日常感があって、楽しかったです。

はるあん:そうですね。本当に楽しかったです。

――エミリンさん演じるエミルが、「おかかマリコで」と言い、沢口さん演じるマリコにかぶりものをのせるシーンもありました。

エミリン:緊張しました。「これ大丈夫かな」と思ったんですが、「全然大丈夫よ」と言ってくださって。最後に沢口さんと写真を撮っていただいたとき、小さい声で「おかかマリコ」とおっしゃっていました(笑)。

――今回の経験を自身のYouTubeチャンネルで活かそうとは考えていますか。

はるあん:「おかか姉妹」を演じたので、おかかを使った料理をつくろうかなと考えています。

エミリン:かぶりものをしようかなと(笑)。かぶりものをしてたら、とりあえずツッコんでくれるとは思いますし。今回、「おかか姉妹」をやったことを機に、なにか2人でコラボできたらいいですよね。はるあんちゃんが作った料理を私がひたすら食べるとか。

はるあん:はい、作ります(笑)!

――『科捜研の女』の視聴者にはYouTuberになじみのない方もいるかと思いますが、そういった方々に放送を通して伝えたいことはありますか。

エミリン:まだYouTuberっていう言葉に対して、「?」となる方も多いと思います。なので、YouTuberとはなにかに少しでも興味を持っていただき、YouTuberという職業を知ってもらえたらうれしいです。

はるあん:気楽にYouTubeを見てほしいですね。結構チャレンジしないと見られないと思っている方がたぶん多いと思うので、気楽に見ていただけたらと思います。

――最後に、放送で注目してほしいところをお聞かせください。

エミリン:沢口さんの頭にカツオのかぶりものをのっけたシーンです。頑張ってのせました。

はるあん:動普段の動画の中でもよく食べているので、初演技でも食べているシーンに注目してほしいです。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る