旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

複数情報源から脆弱性情報を自動収集、「VI-Engine」βサービス開始 - エイチ・シー・ネットワークス

2020年01月20日11時53分 / 提供:マイナビニュース

ネットワークのトータルソリューションを提供するエイチ・シー・ネットワークスは、複数情報源からリアルタイムの脆弱性情報を自動で収集した脆弱性情報データベース「VI-Engine(ブイアイ エンジン)」のβサービスの提供を開始した。

16日より開始した「VI-Engine」βサービスは、複数のサイトで公開されている脆弱性情報をリアルタイム収集。共通脆弱性評価システムCVSS(Common Vulnerability Scoring System)のスコア、脆弱性を利用したソースコードExploitの有無、SNSで公開されている情報をベースにデータベースを作成し、対策を推奨する脆弱性のランキングなどがブラウザで閲覧できる形で提供される。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る