旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

『スター・ウォーズ』の『ザ・マンダロリアン』よりIG-11が立体化

2020年01月20日21時00分 / 提供:マイナビニュース

コトブキヤが展開する「ARTFX+」シリーズより「IG-11」が1/10スケールのフィギュアになって登場する。2020年1月発売予定で、価格は11,000円(税抜)。

IG-11は、『スター・ウォーズ』のドラマ『ザ・マンダロリアン』に登場する、帝国崩壊後の荒野を行く凄腕ガンマンのドロイド。全高約280mmの1/10スケールフィギュアとして立体化。

IG-11は全体的に細身な体をしており、実際の商品ではブラスターを片手に持ったポーズを取っている。また、胴体には弾帯と思われるものを巻き付けている。剥きだしの配線や金属のパーツも再現されている。

(C)& TM Lucasfilm Ltd.

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る