旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

『麒麟がくる』タイトルの意味とは? 本木雅弘も「ロマンがある」と惚れ込む

2020年01月19日06時00分 / 提供:マイナビニュース

長谷川博己が戦国武将・明智光秀を演じる2020年NHK大河ドラマ『麒麟がくる』(毎週日曜20:00~)がきょう19日にスタートする。大河ドラマ第29作『太平記』(91)を手掛けた池端俊策によるオリジナル脚本で描く本作は、若き明智光秀をはじめ、織田信長、斎藤道三、今川義元、豊臣秀吉、徳川家康など、戦国武将たちが群雄割拠した時代をドラマチックに描く。
○■動物のキリンではなく、聖なる獣“麒麟”

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る