旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

ポストWindows 7となるWindows 10の展望 - 阿久津良和のWindows Weekly Report #SP

2020年01月17日08時01分 / 提供:マイナビニュース

2009年10月に一般販売を開始したWindows 7も、昨日の2020年1月14日をもってサポート終了を迎えた。

Windows 7が登場した当時を振り返ると、現在のスマートフォン市場を築いたiPhone 3GSが登場(2009年6月)し、コンシューマー市場もメインストレージとしてSSDを最初から選択するユーザーが増え始めた時代だ。筆者も前年の2008年末に、Windows XP Embededd(現Windows 10 IoT Enterprise)のEWF(Enhanced Write Filter)をSSDで活用する記事を某PC雑誌で執筆した記憶がある。長らく市場を席巻したWindows XPの乗り換え先として期待されつつ、結果的に多くのユーザーから見送られてしまったWindows Vistaとは異なり、Windows 7はWindows XPと同様に長期運用されたOSとなった。日本マイクロソフトの調査によれば、2019年9月末時点で国内約890万台がWindows 7 PCだという。その理由は次バージョンに当たるWindows 8.xの不振もさることながら、PC至上時代が末期にあったことが大きいと愚考する。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る