旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

USB接続でネットを高速化、Wi-Fi子機「WN-AC1300UA」 アイ・オー

2020年01月15日15時42分 / 提供:マイナビニュース

アイ・オー・データ機器は1月15日、USB接続の無線LAN子機「WN-AC1300UA」を発表した。通信速度は最大1,300Mbpsで、有線LAN環境に近い通信速度をWi-Fi接続で得られる。USBバスパワー対応なので、コンセントがない状況でも使える。2月上旬より発売する。価格は7,800円(税別)。

5GHz帯のIEEE802.11ac/a/nと、2.4GHz帯のIEEE802.11b/g/nに対応する無線LAN子機。PCのUSBポートに接続して使用する。通信速度はIEEE802.11ac時で最大1,300Mbps(理論値)と高速。有線LAN環境に近い通信速度をWi-Fi接続で達成する。2.4GHz帯においても、通信速度は最大で600Mbps(理論値)に達している。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る