旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

山口まゆ、経験生かしたバレリーナ役「痛いほど気持ちが分かる」

2020年01月13日11時00分 / 提供:マイナビニュース

女優の山口まゆが、20日に放送されるフジテレビ系月9ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』(毎週月曜21:00~)の第3話に出演する。

山口が演じるのは、名門バレエ団に所属するバレリーナの八尋舞。舞は、今後の日本のバレエ界を担うホープの1人と目されており、バレエ界のアイドル的存在だ。第3話は、そんな舞が、あらゆるビッグデータから未来の犯罪を予測するミハンシステムに危険人物と認定されることから展開していく。

山口は「オーディションで決めていただいたので、純粋にうれしかったです。ずっと昔からやってきたバレエをお芝居の中でいかすことが夢だったので、いつも以上に気合が入ってました」と喜びをコメント。

小学校時代、バレリーナを目指してクラシック・バレエ漬けの日々を過ごしただけに、「今回の役はバレリーナ役でとても親近感が湧きました。今まで、自分が経験したことのあることをしている役というのは、ほとんど演じたことがなかったのですが、今回は痛いほど気持ちが分かります。懸命に向き合ってきたバレエの情熱や、気の強さ、見えないところで背負うプライドの高さ、バレエが“舞”自身を形成しているのだなと思いました。そんな懸命な姿が伝わったらいいなと思います」と話している。

(C)フジテレビ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る