旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

ヤマハ発動機、次世代プラットフォームを採用した高速表面実装機を発売

2020年01月10日13時57分 / 提供:マイナビニュース

ヤマハ発動機は1月10日、表面実装機のプラットフォームを約8年ぶりに更新し、AI/IoT時代の大容量データ通信などに対応することが可能な高速・高効率表面実装機(モジュラー)「YRM20」を2020年4月1日より発売することを明らかにした。

YRM20は2ビーム2ヘッドクラスとしては最速レベルとなる最大11万5000CPH(Chip Per Hour)の部品搭載速度を実現する高速汎用機という位置づけのモデル。新開発のロータリーヘッドと高速フィーダーを組み合わせることで実現したという。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る