旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

TI、ADAS/車載ゲートウェイ向け車載プロセッサ「Jacinto 7」を発表

2020年01月08日19時05分 / 提供:マイナビニュース

Texas Instruments(TI)は1月7日(米国時間)、先進運転支援システム(ADAS)ならびに車載ゲートウェイ・アプリケーションに向けた新たなプロセッサ・プラットフォーム「Jacinto 7」を発表した。

同プラットフォーム初のデバイスは、ADAS向けの「TDA4VM」とゲートウェイ・システム向けの「DRA829V」で、コンピュータビジョンやディープラーニングといった処理を高速化する、専用のチップ内蔵アクセラレータを搭載している。また、2製品ともに、機能安全マイコンを内蔵。これによりOEMやティア1サプライヤ各社は、1チップで、ASIL-Dレベルの安全性に必要となるタスクをサポートしながら、さまざまな機能を活用することができるようになるとTIでは説明している。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る