旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

山本美月、35cmカットのショートヘアに周囲が戸惑う「緊張が伝わってくる」

2020年01月09日06時00分 / 提供:マイナビニュース

●髪を切るのに抵抗はなかった
女優の山本美月が、地上波連続ドラマ初主演となる『ランチ合コン探偵~恋とグルメと謎解きと~』(9日スタート、毎週木曜23:59~)の役づくりで、チャームポイントのロングヘアをバッサリとカットした。

ここまで髪を短くしたのは、小学校2年生以来、実に20年ぶりだというが、大きなイメージチェンジを図った狙いは何か。本人に話を聞いた――。

○■ずっと短くしたかった

ランチタイムを利用して恋人を見つけることを目的とする“ランチ合コン”を舞台に、謎解きが大好きなヒロイン・天野ゆいかを演じる山本。この役づくりのため、35cmも髪を切ったが、「ゆいかは少しボーイッシュなイメージがあるのと、女の子らしい(トリンドル玲奈演じる相棒の)麗子との対比をハッキリさせたかったというのもあります」と理由を語る。

「個人的にはずっと短くしたかったので、髪を切るのに抵抗はありませんでした。ロングから急に短くなったので、周囲の方が戸惑っているというか、緊張しているのが伝わってきます(笑)。皆さんが褒めてくださるので安心しました」とのことだ。
○■周りとテンポをずらしていきたい

ゆいかは、突然中途入社してきた謎の女性で、仕事のスキルは高いのに、空気が読めず、周囲の人は誰も素性を知らないという役柄。これまでもミステリアスな役を演じてきた山本だが、“変わり者”なゆいかをどう表現していくのか。

「みんなが一定のリズムの時に1人だけゆっくりだったり、急に早く動いたり、周りの人とテンポをずらしていきたいですね。会話中に相槌を打たずに相手をじっと見て聞いてるだけとか。『この人、ちょっとどうしたのかな?』という、人と少し違う感じを出していきたいと思います。ゆいかには、子供っぽいというか動物的な感じがあると思っているので、食事をするしぐさなどでそういう部分を入れられたらいいなと思っています。知識はあるけれど、常識はあまり身に付いていない。だからといってオドオドしない、本能的なニュアンスが出せたらいいですね」

昔から「漫画やアニメ全般が大好き」という山本だが、どんなミステリー作品が好きなのかを聞くと、「『名探偵コナン』(青山剛昌著)は昔から見ていましたし、『スパイラル~推理の絆~』(原作・城平京、作画・水野英多)も読んでいました。『魔探偵ロキ』(木下さくら著)にもすごくハマりましたね、当時は中2病だったこともあって(笑)、神話の要素が入っているのが魅力でした。読んでいて予想を裏切られるような作品がすごく好きです。お仕事が終わってからとか、お休みの日に家でよく読んでいます」と、次々にタイトルが出てきた。

●ランチ合コンに参加したら…

自身は“合コン未経験”だというが、「ランチ合コン」というシステムに対しての印象を聞くと、「夜よりは、お酒が入らないお昼に会うのがいいですね。お昼休みという制限時間がある方がさっと切り上げられますし、なるほど!賢い方法だなと思いました」と納得。「楽しく盛り上がっても一旦区切りがあった方が、また会いたいと思えるんじゃないでしょうか」と、その特性を理解したようだ。

そんなランチ合コンに参加したらどう振る舞うかという質問には、「話しすぎないようにすると思います」と、慎重派な一面を覗かせる。

「料理の取り分けとかは、お皿の近くに座っていたらやると思います。位置関係によりますよね。お皿から遠いところにいるのにわざわざ『私やるよ!』というのはあざといのかな(笑)。もちろんお話はしますけど、終わってから後悔したくないので、あまり本音でしゃべりすぎないように警戒すると思います」と想像を巡らせていた。

ランチ事情については、「お肉が好きなので、健康のために野菜もお肉も食べられるとうれしいです。『今週はあまり野菜を食べられなかったから、今日は野菜食べよう!』ってバランスを取るようにしてます」と意識。また、「野菜を食べたい時は『草鍋』ですね。葉っぱ系の野菜だけが入った鍋なんですけど、定期的に食べています。お肉が入っていないので、別で焼き鳥を頼んで食べてます」と明かした。

○■トリンドル玲奈から「犬に似てきた」

タッグを組むトリンドルとは共演経験も多い。「玲奈は、全ての女の子が憧れるようなふわふわかわいい女の子。でもそれだけじゃなくて、しっかりした芯があるんです。ズバッと真実を言ったりするところが好きですね。私がもし似合っていない髪型をしていたら正直に言ってくれると思います。ウソを言わないから信用できるんです」と頼りにしている様子。

今回大きくイメージをチェンジした髪型については「『似合ってる!』と言ってくれてうれしかったです。私は犬を飼っているんですが、髪を切って『犬に似てきたね』と言ってました(笑)。私がイスに座っていると、後ろから犬を撫でるように頭を撫でてくるんです」と仲の良さを伺わせた。

それもそのはず。2人はプライベートでも食事をしたり、頼み事をする仲なのだそう。「たまたま同じ時期にパリに行って、私が借りていたエアビー宿で食事したんです。そこに玲奈がいくつか忘れ物をしてしまって。帰国してから表参道のカフェで待ち合わせをして届けました。甘えてもらえるのがうれしいですね。同じ年齢でお互い長女なんですけど、上手に甘えるなと思います。玲奈の言うことはなんでも聞いちゃうんです(笑)」

恋、グルメ、謎解き、ゆいかと麗子の正反対な2人のコンビなど、さまざまな要素が詰まった今作について、「マニアックな人がハマってくれたらうれしい」という山本。

「謎解きが好きな人ももちろんですし、グルメ情報も今すごく注目されていますよね。ドラマの放送時間が夜遅いので、みんな夕食を済ませてから少し時間が経って、ドラマを見ると“飯テロ”的にまたお腹が空いちゃうような(笑)。グルメなシーンをどう美味しそうに見せようかなと考えています」と意欲を見せ、「謎を解き明かしていく役に憧れはあったんですけど、ドラマで謎解きをするのは初めてなんです。セリフが多くなるので大変そうですけど、私自身すごく楽しみにしています」と期待を語っている。

●山本美月1991年生まれ、福岡県出身。09年に行われた第1回「東京スーパーモデルコンテスト」でグランプリを受賞後、CanCam賞に選ばれる。以後、ファッション誌『CanCam』(小学館)の専属モデルとして活躍。11年にドラマ『幸せになろうよ』(フジテレビ)で女優デビュー。12年には『桐島、部活やめるってよ』で映画初出演。14年のドラマ『アオイホノオ』(テレビ東京)で初ヒロイン、15年の『東京PRウーマン』で映画初主演を務め、20年『ランチ合コン探偵~恋とグルメと謎解きと~』(読売テレビ・日本テレビ系)で地上波連ドラ初主演。

○著者:都田ミツコ(とだ みつこ)

1982年生まれ。編集者・ライター。編集プロダクションでの勤務を経て、フリーランスに。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る