旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

人気の街ランキング、中古マンションの物件選びで1位に選ばれたのは?

2020年01月06日15時30分 / 提供:マイナビニュース

くらしにくふうはこのほど、「住まい・結婚・暮らし」に関する令和元年(2019年)の生活者行動トレンドを発表した。各メディアにおけるユーザーアンケートや記事のアクセス数などを基に調査を実施した。
○中古マンション物件選びで人気の街、1位「恵比寿

住宅・不動産専門サイト「オウチーノ」では、2019年にサイトの訪問数が多かった駅を集計し、「人気の街(駅)ランキング」をまとめた。集計期間は2019年1月1日~2019年12月19日。

中古マンションの物件選びでは、1位「恵比寿」、2位「吉祥寺」、3位「新百合ヶ丘」がトップ3にランクイン。また、5位に「流山おおたかの森」が入るなど、近年駅利用者数が増加している「つくばエクスプレス」沿線の駅がトップ20内に複数ランクインした。

中古一戸建ての物件選びでは、湘南エリアの「辻堂」が1位。同調査では、「子育て・仕事・趣味をバランスよく楽しめるといった点が、街の魅力につながっている模様」と推測している。2位は「高尾(東京)」、3位は「浦和」で、高級住宅街として知られる「田園調布」が7位、「成城学園前」が8位に入った。

「みんなのウェディング」では、2019年に入籍した(入籍予定)の531人に「令和婚」に関するアンケートを実施した。調査期間は2019年12月1~15日。

平成婚と令和婚のカップルに入籍日を選んだ理由を尋ねると、「もともと結婚する予定だったから」が最多(平成婚52.6%、令和婚38.9%)。また令和婚カップルのうち、「新しい元号で縁起がよいと思ったから」と答えた人は21.1%で、このうち54.0%が元号が変わった5月に入籍していた。

令和婚した有名人で一番印象に残ったカップルを聞くと、圧倒的1位は「山里亮太/蒼井優」(54.2%)。以下、2位「小泉進次郎/滝川クリステル」(14.9%)、3位「二宮和也/一般女性」(10%)と続いた。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る