旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

初詣やイベントで見かける「キャリアの車両」はどういうしくみ? - いまさら聞けないAndroidのなぜ

2019年12月31日14時18分 / 提供:マイナビニュース

初詣や花火大会、コンサート会場など狭い範囲に人が集中するイベントで、携帯電話会社のロゴが入った車両を見かけることがあります。あれは「車載型移動基地局」、文字どおりクルマに載せて移動できるタイプの携帯電話基地局で、混雑が予想される場所に設置することにより、通信量が急増し通話/データ通信ができなくなる輻輳(ふくそう)の軽減を図ります。

車載型移動基地局には、地上で電波を送受信するためのアンテナのほか、発電機やバッテリー、光ファイバー回線につながる通信機器などが搭載されています。設備は車両によって異なり、衛星通信用のパラボラアンテナを搭載するものもあれば、4G/LTE回線でもキャリア・アグリゲーションに対応するなど高速/大容量化を図ったものもあります。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る