旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

中村倫也、タキシード姿で紅白リハ登場! 木下晴香とアラジン楽曲を熱唱

2019年12月31日13時58分 / 提供:マイナビニュース

俳優の中村倫也と女優の木下晴香が31日、東京渋谷NHKホールで行われた『第70回NHK紅白歌合戦』(12月31日19:15~23:45)のリハーサルに参加した。

今年の紅白では、2019年に大ヒットしたディズニー映画の名曲によるスペシャルメドレーを実施。中村と木下は、『アラジン』の名曲「ホール・ニュー・ワールド」を披露する。

中村は、29日に行われた音合わせでは、メガネをかけた私服姿だったが、この日は黒のタキシード姿で参加。木下は音合わせ同様に白のドレス姿で登場した。そして、映画の名シーンをバックに、2人で「ホール・ニュー・ワールド」を熱唱。映画の世界へと誘った。歌唱前には、司会者とやりとりも。2人は「楽しみたい」と話していた。

今年の紅白は令和初、そして第70回という節目。2016年より東京オリンピック・パラリンピックに向けて「夢を歌おう」をテーマに掲げてきたが、今年はその締めくくりの年となる。総合司会は内村光良と同局の和久田麻由子アナウンサー、紅組司会は綾瀬はるか、白組司会は嵐の櫻井翔が務める。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る