旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

数原龍友、紅白初出場で「まさか…」 三山ひろしのリハでけん玉成功

2019年12月30日12時32分 / 提供:マイナビニュース

歌手の三山ひろしが29日と30日、東京渋谷NHKホールで行われた『第70回NHK紅白歌合戦』(12月31日19:15~23:45)のリハーサルに参加した。

29日に取材に応じた三山。2017年から連続でけん玉を成功させるギネス世界記録に挑戦しているが、「今回は3回目ですね。1回目は失敗に終わりまして、2回目に成功で、今回は3回目。125人でトライすると。結構いい感じでしたね。皆さんのモチベーションも上がってますので」「僕自身もけん玉を始めてそんなに時間が経ってるわけじゃないので、けん玉歴がもっと長い方々がたくさんいらっしゃる。その中でも生え抜きのいわゆる有段者クラスという方々に今回挑戦していただける」と紹介した。

DJ KOO、GENERATIONS from EXILE TRIBEの数原龍友、M-1グランプリで優勝したミルクボーイの内海崇も挑戦するが、「僕は詳しくないんですけど、結構いろんな方がいらっしゃると聞いてます」と曖昧な感じの三山。数原はGENERATIONSの取材で「目を瞑って決めてやりますよ! 足でやりますよ!」と意気込み、白濱から「普通にやって!」とつっこまれるも、「晴れ舞台、絶対失敗しないようにします。普段はマイクを握ってますけど、けん玉に集中します」と真剣に語っていた。

30日のリハーサルでは、DJ KOO、数原も登場。「まさか初出場でけん玉やることになるとは」と驚いていた数原は、9番を担当する。フジテレビ『芸能界特技TEPPEN』のけん玉部門を連覇した経験もある数原だけに、難なく成功。全体では124番が失敗してしまったものの、リハーサルでは記録を達成したという体で進んだ。

今年の紅白は令和初、そして第70回という節目。2016年より東京オリンピック・パラリンピックに向けて「夢を歌おう」をテーマに掲げてきたが、今年はその締めくくりの年となる。総合司会は内村光良と同局の和久田麻由子アナウンサー、紅組司会は綾瀬はるか、白組司会は嵐の櫻井翔が務める。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る