旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

GENERATIONS、私服姿の貴重な紅白リハ! 念願の初出場に「今後も出続けたい」

2019年12月29日13時16分 / 提供:マイナビニュース

GENERATIONS from EXILE TRIBE(白濱亜嵐、片寄涼太、数原龍友、小森隼、佐野玲於、関口メンディー、中務裕太)が29日、東京渋谷NHKホールで行われた『第70回NHK紅白歌合戦』(12月31日19:15~23:45)のリハーサルに参加した。

初出場となった紅白に、白濱は「本当に夢のような舞台だったし、毎年紅白に出られるのか皆も気にしてましたし、今後も出続けたい。日本の皆さんに必要とされるグループであり続けたい。念願の出場です」と喜ぶ。あまりのフラッシュの数に佐野が「人の顔が見えない!」と目を瞬かせてたが、数原も「今までNHKさんの歌番組の収録は来させていただくんですけど、全然違う雰囲気だった。写真撮影も、本当にこの仕事始まって撮られてきた以上のフラッシュで、なかなか貴重な経験をさせていただきましたね」と語る。「紅白歌合戦がどれだけ歴史ある番組か。こんなに囲まれることも今までなかったので、ここまで来てまだ初めての経験が出来るのかと、貴重ですし、ひとつひとつかみしめながら本番まで準備したいなと思っています」と意気込んだ。

私服で登場した7人だったが、本番の衣装について聞かれると、佐野が「本番は……ブリーフで」と答え、メンバーは「いやいやいや!!」と総ツッコミ。佐野は改めて「田名網敬一先生という巨匠の方がいまして、今年1年ツアーやアルバムのアートグラフィックを手掛けていただいたんですけど、紅白のためにも衣装を手掛けていただきました。思い出に残る衣装になってると思いますし、今まで着てきた衣装の中でも身の引き締まる衣装になってます。田名網敬一先生のファンもたくさんいらっしゃると思うので、気持ちを背負いながらパフォーマンスさせていただきます」と説明した。

また片寄は、初の紅白で「菅田将暉さんは、自分がドラマでご一緒させていただいたりもしたので、同じステージに立たせていただけるのがすごく楽しみです」と期待。ステージではEXPG スタジオのダンサーたちも盛り上げるが、中務は「LDHのJr.EXILE世代はほとんどがEXPG出身で、もしかしたら今日後ろで踊ってた子が、また何十年か後に出演するアーティストになるかもしれない。夢を持った子供たちと一緒にできることが楽しみです」と思いを明かした。

スクリーンには、LDHのファンで知られる"しぶこ"こと女子ゴルフの渋野日向子選手の姿も。メンディーは「各方面から自分たちのことを応援してくださる方がいるのは嬉しいことですし、自分たちもエンターテインメントで、そういう方々の背中を少しでも押せるような存在になりたいと思います」と決める。しかし、しぶこ選手がEXILE / FANTASTICS from EXILE TRIBEの佐藤大樹ファンであるため、数原は「そこがジェネのいいところなんですよ。このグループに推しのいないところが!」、小森は「みなさんに7人で応援していただきたいですね」と苦笑していた。

さらに三山ひろしのステージにけん玉で登場する数原は「目を瞑って決めてやりますよ! 足でやりますよ!」と意気込み、白濱からは「普通にやって!」とまっとうな意見も。フジテレビ『芸能界特技TEPPEN』けん玉部門でも活躍する数原は、改めて「晴れ舞台、絶対失敗しないようにします。普段はマイクを握ってますけど、けん玉に集中します」と真剣に語った。

今年の紅白は令和初、そして第70回という節目。2016年より東京オリンピック・パラリンピックに向けて「夢を歌おう」をテーマに掲げてきたが、今年はその締めくくりの年となる。総合司会は内村光良と同局の和久田麻由子アナウンサー、紅組司会は綾瀬はるか、白組司会は嵐の櫻井翔が務める。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る