旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

トヨタのヒューマノイド「T-HR3」が進化、指先のリアルな操作も可能に

2019年12月25日14時39分 / 提供:マイナビニュース

「2019国際ロボット展」(iREX2019)において、トヨタはヒューマノイドロボット「T-HR3」のデモを行っていた。T-HR3は、前回(2017年)の国際ロボット展で初公開された遠隔操縦型の2足歩行ロボット。人間が搭乗する「マスター操縦システム」が改良されており、よりリアルな操縦が可能となっている。

T-HR3は、同社の第3世代ヒューマノイドロボット。身長は154cm、重量は75kgで、全身に32軸+10指の自由度を持つ。独自のトルクサーボを開発しており、関節を柔軟に制御することが可能となっている。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る