旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

iiyama PC、「VALVE INDEX」と動作確認済みBTOパソコンをセットで発売

2019年12月24日13時44分 / 提供:マイナビニュース

ユニットコムは、「iiyama PC」ブランドのゲーミングシリーズ「LEVEL∞」から、VRヘッドマウントディスプレイ「VALVE INDEX」がセットになったデスクトップパソコン「LEVEL-R0X5-R73X-TWA-SVI」「LEVEL-R040-LCi9K-VWVI-SVI」を12月24日に発売した。BTOに対応し、標準構成時の「LEVEL-R0X5-R73X-TWA-SVI」の価格が312,780円、「LEVEL-R040-LCi9K-VWVI-SVI」の価格が332,780円(どちらも税別)。

VALVE INDEXは、ゲーミングプラットフォームサービス「Steam」を提供するVALVE社が展開する「SteamVR」に対応するヘッドマウントディスプレイ(HMD)。ディスプレイ部分には通常120Hzで動作する「1,440×1,600ドットのRGB LCD」を2枚搭載する。また、直接耳に接することがない「オフイヤースタイル」のスピーカーを採用した。

ハンドストラップを採用したコントローラーは、手を広げた状態でも落ちず、左右のコントローラーに搭載したセンサーによって、物体をつかんだり、投げたりといった操作が、VR上でもリアルと同じような動作で行える。

「LEVEL-R0X5-R73X-TWA-SVI」の主な仕様は、CPUがAMD Ryzen 7 3700(3.6GHz)、チップセットがAMD X570、メモリがDDR4-2666 16GB(8GB×2)、ストレージが480GB SATA SSD+2TB HDD、光学ドライブがDVDスーパーマルチ、グラフィックスがNVIDIA GeForce RTX 2070 SUPER(8GB)。OSはWindows 10 Home 64bit。

インタフェースは、Gigabit Ethernet対応有線LAN×1、USB 3.1 Type-C×1、USB 3.1×3、USB 3.0×5、USB 2.0×2、HDMI×1、DisplayPort×1など。本体サイズは約W190×D477×H432mm。

「LEVEL-R040-LCi9K-VWVI-SVI」の主な仕様は、CPUがIntel Core i9-9900K(3.6GHz)、チップセットがIntel Z390 Express、メモリがDDR4-2666 16GB(8GB×2)、ストレージが500GB M.2 NVMe SSD、光学ドライブがDVDスーパーマルチ、グラフィックスがNVIDIA GeForce RTX 2080 SUPER(8GB)。OSはWindows 10 Home 64bit。

インタフェースは、Gigabit Ethernet対応有線LAN×1、USB 3.1 Type-C×1、USB 3.1 Type-A×1、USB 3.1×3、USB 3.0×5、USB 2.0×2、DVI×1、DisplayPort×1など。本体サイズは約W190×D477×H432mm。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る