旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

同窓会で旧友に会った際、「老けたな」と思うポイントとは?

2019年12月23日16時32分 / 提供:マイナビニュース

マンダムはこのほど、「ミドル男性の身だしなみに関する実態と男女の意識調査」の結果を明らかにした。同調査は12月、40~59歳の男女322名(男性152名、女性170名)を対象にインターネットで実施したもの。

同窓会などで、久しぶりに旧友(男性)に会ったときに思うことは何か尋ねたところ、最も多い回答は「老けたな」(66.8%)だった。次いで「懐かしいな」(55.3%)、「会えてうれしいな」(44.1%)、「変わらないな」(33.9%)、「誰か分からない」(28.6%)となっている。

同窓会などで、久しぶりに会った旧友(男性)が老けていたときに、相手に対して感じることは何か聞くと、男女ともに1位は「年月の流れを感じる」、2位は「仕方ない」だった。男性視点では「苦労してそう」、 女性では「ガッカリする」が相対的に高い結果となっている。

同窓会などで、久しぶりに旧友(男性)に会ったときに「老けたな」と思うポイントについて尋ねると、「薄毛」(63.4%)、「体型の変化」(56.8%)、「白髪」(54.3%)が突出して高い結果となった。

帰省中、自分の身だしなみが気になる(気になったことがある)シーンがあるか尋ねたところ、1位は「地元の小中学校の同窓会」「学生時代の友人との集まり」(各24.5%)、3位は「バッタリ、同級生や幼なじみとあったとき」(22.7%)だった。

帰省中に身だしなみが気になったエピソードを自由回答で答えてもらったところ、「ラフな服装で歩いていたら、おしゃれな服装できめている友達に会ってしまった」「髭を剃らずに買い物に行ったら、美人の同級生に遭遇した」など、 前もって予定されているイベント事以外に、唐突に同級生などに会って焦ったことが多く寄せられた。

帰省中に身だしなみが気になることがあると回答した男性を対象に、前もってしておきたいと思っている「身だしなみケア」を聞いたところ、1位は「ヘアカット」(48.1%)、2位は「白髪染め」「洋服を買う」(各27.8%)だった。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る